2015年07月

5
いやあ。実は前回試走したときは何回も立ち止まり、どうなることやら?と内心不安でしたが?…

まずは、今日の本番の結果からご覧ください。
今日は一度も止まる事なく、完走することができました(笑)タイムはイマイチでしたが( ´ ▽ ` )ノ
本番の雰囲気の効果ですね。

さて、振り返ってみます。
今朝は4時起きで梼原経由で出発。
天気も最高のようです。
車窓からスタート地点。ここから始まるのかと感慨ぶかめ。
到着後すぐに受付しました。
記念品はこちら。
会場はまだ紫陽花が見頃です。
jeepがスポンサーという事でオフシャルカーはもちろんジープ。かっこいい*(^o^)/*
みなさん、ローラー持ってきてアップしてました。自分は無いので周回コースをクルクルしました。
8時50分に集合して、はるか彼方のスタート地点に下ります。自分は第三グループ。
スタート地点です。10人づつスタートします。600人くらいいます。スタート前にトイレ行く方もかなりいた。
スタート後はレースなので画像ありません。真剣勝負です。途中、Facebookの友達が撮影してくれた一枚はこちら。
ちょうどスキー場で、声援に押され追い抜きかけているところ。
最初5キロくらいは、死にそうなくらい辛かったものの、後半になるにつれ調子が良くなってきました。もちろんみなさんの声援と水撒きおじさんたちのおかげ。
そんな感じで無事ゴール!
山頂は雨降らずとも強風(ーー;)
上着預けてて良かった!
そして、あったかい飲みものが有難い!
トマトのサービス有難い!
下界は荒れてるのか?
ここで知る人ぞ知る方に遭遇!
初めてお話させていただきました(笑)
イータン先生、今後ともよろしくお願いします。背中の反射帯が素敵です。
下界に降りると、お約束のカレー!
染み渡る旨さ。
で、表彰式と閉会式。
当然自分はもらえませんが。
あと、聖陵の子たちや自転車連盟の子供達、頑張ってましたよ!
で、さらに下界に降りてご褒美をいただきました(笑)
今回初のレースでしたが、結構楽しめました。来年リベンジ するかどうかはまだ未定です(笑)

梅雨が明けないここ四国。
今日は朝から強い雨が降ってたので、散髪でもしてウエイト落としとこうかと野村へ。
頭が軽くなったところで、宇和まで足を延ばしてみたところで少し晴れ間が。
三瓶明浜くらいなら走れるかな?と考えてはみたもの、お昼を過ぎてあまり乗り気ではなくなったので、帰ることに。

職場付近まで帰ると、日差しも出てきた。少しだけ乗ってみるかなと、職場上の空き地で着替えと準備。

IMG_6437
行先は決めてないけどとりあえずGO。
IMG_6438
宝泉坊から10分ほどで、どろんこまつり記念館があります。
IMG_6439
牛使いの像が目印
IMG_6441
そこから三滝方面に行くと、日本の奇岩100選に選ばれた「岩上田」があります。
IMG_6442
その名の通り、岩の上にある田んぼです。広さは畳2畳ほど。だいぶ稲が育っています。
IMG_6443
まず最初のヒルクライム先は三滝渓谷。IMG_6445
二見の滝。滝が二つ見えるところがビューポイント。水量が増えているので滝がダイナミック。
IMG_6449
マイナスイオン注入~
IMG_6452
少し下ったところにあるビックリハウス。IMG_6453
入場料払うとおみくじが出てきました(*^^)vIMG_6457
吉!「おねがい べんきょうがんばればかなう」(笑)
IMG_6455
中の様子。鏡発見したので本日のお衣装を撮影~誕生日プレゼントのジャージです~
IMG_6456
平衡感覚がおかしくなる部屋。勾配でシューズが滑って転びそうに( 一一) このビックリハウスの下には地質館があります。時間があればぜひ行ってみてほしいポイントです。
IMG_6459
そのまま帰るのはつまらんので、久しぶりに、土居と魚成を結ぶ県道312号の「放送アンテナ」が密集する兜が森に行ってみることに。ヒルクラの練習もできるし。しかしこの坂なかなかの上り坂です。路面もつるつるなんでリアがスリップすることもしばしば。ふーふー言いながらアンテナのある兜が森に到着です。
IMG_6461
EBCさん
IMG_6462
NHKさん
IMG_6463
消防防災無線さん。
ここへ行くのは道路から少し林道に入らないといけません。パンクに注意。IMG_6464
峠を下る途中。魚成方面がきれいに見えました。
下りはガレや落ち葉がたっぷりなので、ものすごく慎重に下りました。
 IMG_6465
茶堂で休憩。
IMG_6467
 降りたところは城川モータースのある国道197号。
IMG_6469
ちょうど30km走ってゴール。雨にもあたらずいい汗かきました。
今日のおさらい。  

さて、本番の久万高原ヒルクライムですが、台風の影響がなければ開催です。
内心ドキドキしてます。無事登れますように!
 

ヒルクラ練その3

台風が来ていますが、まだ影響がないようなので、急きょ練習に行くことにしました。
場所は台風からなるべく離れるように西方面へ。

いつもの公園からスタートします。
IMG_6263
いつもの公園では予讃線山線の汽車も見ることができてお得ちゃんです。
IMG_6255
まっすぐ行けば出石寺。。。今日は西大洲へ折り返します。
IMG_6259
まあまあ上ります。大洲の街が見えます。そして次の目標点も。
IMG_6260
大洲街の駅でクールダウンです。サイクルラックが見当たりませんね?
トマトシャーベットは美味しかったです。休んだら次のポイントへ。 IMG_6261
富士山着。いや「ウ冠」じゃなく「ワ冠」の冨士山展望台です。
この山けっこう低いと思いきや、勾配がきついので侮れません。
オッちゃんが売店の切り盛りしてます。少し耳が遠いようで?話がかみ合いませんでしたが、夕方には自転車乗りがたくさん上ってくるそうです。
IMG_6262
さっきと反対側からね眺めですね。
そのままバイパス沿いに帰着しました。

さて、今日のおさらいです。
山を二つこえたのがよくわかりますね。


そして、今日から「足元」が新しくなりました。これらの試運転が今日の目的の一つ。 IMG_6252
先日交換したおニューのタイヤです。
そして、
IMG_6208
とうとうSLにしてしまいました。
速さで言うと体感で3割ほど漕ぐのが楽になりました。これはすごいです。
たぶん先日調整してもらったのがベストだったみたいですね。
心配していた装着も左足はなかなか慣れませんが、はずすのは簡単でした。
もちろんSPDもポタリングや散策するときは使用します。

これで本番も安心して望めますね。

さて、本日の天候は曇り時々雨。
お昼までに用事を済ませてとりあえず大洲へ。
大洲ではとある任務があるので、走るなら大洲起点かなぁ・・と考えながらいつもの公園へ。
だんだん天候も回復してきて、コンディションもバッチシ!になってきたので、走る準備を。
コースはみなさん良く話題にしている「出石寺」に決定。大洲に戻る道も有るらしいので。

と、その前に腹ごしらえ。
IMG_6146
ではルートラボでコースのご案内。総距離58km獲得標高930mのコースです。

いつもの公園は平日なので貸切状態。
IMG_6147
10㎞ほど長浜方面へ走ります。
IMG_6149
もう少しで河口の手前で左折。
IMG_6150
山を望みます。ゴールまで18kmかぁ。
しばらくは少しゆるゆる坂道が続きますが。
IMG_6153
集落が少なくなるにつれ勾配が。きつー。
IMG_6154
自転車ひっくり返ってますが、慰霊塔を発見。
昭和27年にアメリカ軍の飛行艇が山腹に墜落して乗組員が亡くなったと書いてありました。
知らなかったなぁ。とりあえず合掌。
IMG_6156
向かいは瀬戸内。景色最高です。
IMG_6157
しばらくノソノソ登って行くと尾根に到着。
しかしなんと、出石寺はまだ上らしい。
IMG_6159
もう脚が終わってますが到着。
しかしこの先の参道がまた長い(^_^;)
IMG_6160
自転車はここまで。
IMG_6165
本堂まで行きお参りを。無事に帰れますようにとね。
遠くに大洲のインター付近が見えます。思えば遠くにきたもんだ。
IMG_6168
GoPROじゃないで(^_^;)
あまり標高は高くないのね。
IMG_6169
帰り道は大洲へむけて。八幡浜に降りたらえらいことになるので(笑)
でも、、下りばかりとおもいきや、地味にアップダウンがあるコースでした。
IMG_6171
やっと大洲の看板
でもここからが長かった。外界に降りると平野公民館でした。
下り途中で雷がゴロゴロ。。
雨に当たりませぬようにと願いを込めて進むと。大洲城が白くなってる。

IMG_6172
あと残り1kmというところで雨が・・
残念少し濡れてしまいました。でも雨上がりに素晴らしい虹が登場。
IMG_6174
いいものを見せてもらいました。
梅雨明けも近いかな。
濡れてしまったので風呂へ(視察を兼ねw)
IMG_6175
さっぱりしました。
帰宅後、ベタベタに汚れた自転車もスッキリさせて本日の任務完了。
IMG_6177
もう少し練習が必要だ。
 

今月末は久万高原ヒルクライム。

まったく練習してないので、先週の火曜日に現地へ試走に行った。

久万高原と言っても開催地は美川スキー場を挟む15kmのコース。

スタート地点を探すといきなりの坂道スタート。
IMG_6061
はじめから心折れそうに。。

あいだ端折りますが到着です。
なかなかツラたんなコースでした。
IMG_6071
見晴らしええね〜
IMG_6062
これはなんだ?国交省の基準点らしいです。

閉園になった美川スキー場。懐かしい。よくスキーしたもんだ。
IMG_6072
下界に降りるとお昼。ご飯をもとめて右往左往。
結局噂に名高い久万町の真木食堂へ。はじめまして。
IMG_6076
この黄金色の甘いスープと麺がぴったり。
大盛りにして正解。
IMG_6079
お腹を満たし、帰ろうかと思っていたら7時から大洲である会に参加しないといけないのを思い出した。
久万から内子へ抜け、とある温泉へGO(仕事の調査を兼ねて)
IMG_6085
なかなか落ち着いた感じ。料金高いのはどうなんだろ?まあ利用人数も少ないのでユックリできるからいいのかな?
ということで今回のコースはこちら。


まだまだ修行がたりませんな。その2に続く

↑このページのトップヘ