カテゴリ: サイクリング

久万ヒル前のある日、練習場に選んだ「鬼ヶ城」方面へ登ってみました。
宇和島市の須賀川ダム手前から、黒尊方面へ入る入り口があります。
ここは、昨年開催された「鬼to鬼ライド」のコースでした。
参加はおろか試走も未経験のコースです。距離も15キロと、久万ヒルと同じくらいの内容です。
途中にある祠に参拝。必勝祈願。
半分ほど走ると下界に成川渓谷の施設が見えました。地図上は近いのに実際はかなり谷底になるんですね。
ゴールが見えなく、結構な坂が続くので途中休みながら登りました。
やっと頂上かな?
「南予アルプス」と呼ばれているのはしりませんでした。
宇和島からチラッと見える反射板。かなり大きな構造物なんですね!
鹿のコルという場所を目指していると見晴らしねよい場所がありました。三浦半島が綺麗に見えます。
しばらく走ると公園がありました。
ここがゴール地点でしょう。
湧き水もあります。給水に最適。
帰る途中に宇和島方面が見渡せる場所がありました。
皆さんが画像をアップしている場所とはちと違う?実はゴール地点から少し進むともっと見渡しがよい場所があったそうなんです。
シラナカッタのでスルーしてしまったようです。残念。
その場所ならこんな光景が観れたようです。
ちなみに今回のコースはこの一部を走りました。
皆さんも是非上がってみてくださいな。

明日は社内健診。
少しでも良い結果を出したいと思い、少し走ってみた。
8月はジュルスケパンパンであまり走れない感じなので、思い残しがないようコースを検討。
まず、「涼しい所」「距離は短め」「時間も短めに」を考慮して、カルスト方面に決定。
だけど下界から上がるのは辛い。
ヒルクライムはこないだ堪能したし。
という事で大規模林道からのスタートに決定。
大茅峠を過ぎ、トランポを放置。
林道なので作業車の邪魔にならない所を選びましょう。
コースは韮が峠経由の大野が原でお昼の予定。

だけど、このコースかなりのアップダウンがあるんです。
標高は800メートルくらいからゴールは1400メートルなんですが、途中1000から800あたりまで下り、また登りが始まります。
ヒルクライムは堪能したはずなのに、今日もまた登っている変な奴です。
水分を持って来なかったので途中で天然水を補給。
やっと韮が峠到着。ここからはユルユル登ります。
到着。一気に源氏ヶ駄馬まで登ってきました。
西予市の中で一番高い場所にある四国西予ジオパークスポットです。
ちなみに、
ポケスポでもあります。
高知方面も綺麗に見渡せます。
もちろん牛もいます。怪しい奴が来たと思われてます。
下まで降りて昼食。森の魚さんで生姜焼き丼をいただきました。
デザートはもみの木のアイス。
満足。
さて、帰りはまた長い登りが待ち受けます。
途中振り返るとさっきいた源氏ヶ駄馬が遥か上に。結構高い場所にあるんですね。
これからの季節、涼を求めて四国カルストに是非どうぞ!
本日のコースはこちら

昨年初参加でまあまあの成績だったので、今年はさらに更新と息巻いていたのですが、結果は惨敗。
とりあえずレポートします。
朝4時半起床。
5時出発。
現地には6時半に到着。
エントリーをすまして、ゼッケンをもらい、準備完了。
今年のサコッシュは良い柄です。
お知り合いの方も沢山参加してましたので、ご挨拶しながらアップをしっかりやりました。(やりすぎた感あり)
時刻は8時55分。
スタート地点に行くため集合します。
前のほうに南海放送のアナウンサー発見。ジャージがよく目立ちます(^^)
友人のIさんも同じグループで参加。
頑張りましょう〜
参加者ではないけど、応援に駆けつけてくれていた、いつものパンダくん。
今日のテーマは「総統」
中山から自走でやってきた「総統」
終わってからなぜか「おつかれクマー」
と語尾にクマをつけていた「総統」
お疲れクマー(笑)
しかし暑くるしいいでたち(笑)
横に停めてあったカミオン。むちゃくちゃカッコよろし。
さて、スタート位置に到着。
後ろから前からサイクリストだらけ。
500人以上いるみたい。
スタート後はガチレースなんで写真撮ってる余裕なんてなし。いきなりゴールです。
去年は山の上は寒かったので色々準備してたんですが、今年は暑かった。
なので、トマトが大人気!スポーツドリンクは売り切れてました。
代わりに飲み物をとレモンティーを頂いたのですが、、
ホットでした。オイシカッタけど(笑)
タイムはメーターで見る限り昨年より悪そうな予感はしてました。
まだ完走証もらうまでわかりませんが、あまり嬉しくなくヽ(;▽;)ノ
しばらく山の上にいてから下山。
帰りは撮影オーケー
下りは寒くなく快適。早くカレーが食べたい!…のですが大行列を無事クリアして一杯目(笑)
お代わりありますよのアナウンスを聞きつけ
お代わり(笑)
大変美味しく頂きました。
スタッフの方や高校生のボランティアの方の愛情こもったカレーです。ご馳走さまでした。
(実は朝もカレー食べてきた(笑)
この後表彰式(関係なし)
お楽しみ抽選(クジ運なし)
を経て帰宅の途につきました。
あ、結果ですか?
去年より5分もオーバーです。
不甲斐ないったらありゃしない。
また来年リベンジしますよ!





今回初エントリーの四万十・南予縦断2riverViewRide2016の試走があるとの事で、参加してきました。 
大会詳細はこちらから。
http://2riverview.com
13226854_1711055772497396_2849282364334569451_n
コースは愛媛県三間道の駅から高知県窪川の道の駅を往復する上級コース。
130kmまでなら経験済みでしたが、170km超えは初めての経験。果たして無事走りきれるのか??

メンバーはこの三人。若いし二人にアラフィフのおっさんが紛れてますが大丈夫?
不安がよぎるなか、道の駅三間を8時5分出発です。
三間の道の駅から松野の道の駅虹の森公園に到着。
日差しは強いけど、湿度が低く風も弱いので気持ち良く走れます。
まだまだ余裕(笑)
次の目的地は、道の駅とおわ
アベレージ33でスムーズに向かいます!
無事道の駅とおわに到着。ここまで2時間。
前半約半分くらいです。
本番ではないので自腹エイド
なに食べてんの?
おっさん、ソーメン食べてます。
冷たくて美味しい(笑)
さて、次の目的地は道の駅大正。
ちょっとおっさんお疲れ。
あと20キロで折り返しの、アグリ窪川。
暑いので止まるたびに水分補給しました。熱中症怖いけんね。
で出発して間もなく。
やらかしました。初パンク。荒れた路面にハゲしくヒットしてしまいました。
速攻でスペアチューブに交換。痛恨のロスタイムヽ(;▽;)ノ
パンク修理の間ホビートレインが通り過ぎます。15分程で再スタート。
道の駅あぐり窪川に無事到着。時刻は12時20分。
お楽しみのランチ( ̄▽ ̄)
米豚重。お重から溢れる豚肉。
特産品の二井田米と米豚が合わさりかなり美味い。しかしがっつりいくと帰りが大丈夫?
13時20分、後編スタートします。
帰りは四万十川の下流に向かって進むため下りが多め。途中沈下橋にも立ち寄りました。
我慢できずに道の駅大正でソフト補給。なんと今日は半額の150円。
サイクルオアシス登録の道の駅ではボトル給水可能。冷たいお水を汲んで頂きました!
高知最後のエイド、よって西土佐では、今売り出し中の「うめサイダー」をチョイス。程よい甘さでスッキリ。
さあ、愛媛県に戻ります!
が、ここからペースがガタ落ち。
どうにかこうにか三間の道の駅に到着。
時間は、5時50分。
距離は176キロ
ライド時間は6時間40分
アベレージは26.3でした。
天候は暑い以外はまずまず。休憩を短めにすればもっと早くなるかな?
本番は9月11日です。

梅雨真っ盛りです。土日の天気はあまり良くないようですが、平日に休みを取ることができる者にとって、今日みたいな日は運が良いと思います。
友人が松野で金曜朝市をしているので、覗きに行くついでにちょっと走るつもりでしたが、朝市が終わってから一緒に走ることになり、12時を過ぎてスタートしました。
スタートはいつものこちら。
なお、今日は中村知事が来町しているとの事。職員さんたちが慌ただしそうにしてました。
いつもは目黒トンネルを超えますが、今日は手前から大宮に抜ける峠を超えます。高低図を見ると、プチ峠を二つ超えるルートです。
日本一短い沈下橋。雨で増水してました。
目黒川沿いののどかな風景。アップダウンも少なく、30㎞〜で快適に走行できます。
よって西土佐で遅い昼食。
カレーは生命の食べ物。
久しぶりの山間屋さん。
トマト入りロールをチョイス。しっかりトマトの味がします。
西土佐名物暑さ日本一看板も登場。
この
あとは国道を帰りました。
本日のプチサイクリング。
短い割に面白いコースでした。新しい道は新鮮ですよ。

↑このページのトップヘ